【小市民】DAZN(ダゾーン)の無料体験にさえ踏み切れないわけ・・

DAZN(ダゾーン)の無料体験にさえ踏み切れないわけとはいったい!?DAZN(ダゾーン)の無料体験の仕組みなどを説明していますので参考になるかもしれません。

ドコモがサービスを提供しているDAZN

DAZNはイギリスのパフォームグループが運営するスポーツ専用動画配信サービスです。2016年夏にサービスを開始しましたが、世界規模で展開することを視野に入れてサービスを提供しています。

 

日本ではドコモがDAZNを取り扱っています。「DAZN for docomo」というもので、ドコモユーザーならば月額料金1750円が980円とおトクになります。ユーザーでない場合は料金は変わりません。

 

サッカーや野球、バレーボールなどスポーツ分野ならたくさんのチャンネルを視聴できます。サッカーはプレミアリーグリーガエスパニョーラは含まれませんが、Jリーグとは独占契約をしているのでJリーグを見るならばDAZNしかありません。

 

Jリーグの放映権料は1年で50億円くらいでしたが、独占契約したことで10年2100億円、つまり1年間あたり210億円ものお金が動きました。

 

Jリーグの収入が増えることで、国内サッカーの閉塞感が緩和されると期待されています。ドコモでは同じく取り扱っているdTVという定額動画配信サービスと一緒に申し込むことも可能です。

 

ユーザーでなくても同時に申し込むことで単体で申し込むよりも月額料金を安くすることができます。